投稿者 kashiyuko | 2012年12月27日

今年の宿題、今年のうちに(っ´ω`c)♪ – Dragunova SVD編

IMG_6037

お疲れさまですヾ(*´∀`*)ノ゙
あと一日会社行ったら冬休みヾ(*´∀`*)ノ゙
いいことも、よくないことも、うれしいことも、うれしくないことも、いっぱいあったけど2012年もそろそろお終いです。

で、年内に片付けたかったこと、、、WE Dragunova SVD。

IMG_6036

今年の目玉だったWE Dragunova SVDですが、うちのブログじゃ買ったときからあんまり登場していません。
なぜかというと、以前に書いていますが、ストックがコレジャナイ
激しく個人的な評価としては、燃えるゴミクラスのヘッポコストックが、どうもしっくりこないので、触る気もおきないという負のスパイラルにグルグル落ちていって、ドラグノフ放置プレイ(´;ω;`)ブワッ

楽しみにしてたんだけどなあ(´・ω・`)

IMG_6039

11月の連休に付け替えようとしたG&Pストックとか部屋の片隅にずっとスタンバっているのです。
今年のうちにどうにかしたいよね~(っ´ω`c)♪

IMG_6040

WEの可燃ゴミストックをG&Pのラミネートストックに付け替える作業を、、、する( `Д´)!

IMG_6041

彫刻刀で削ります。
前に、加工の構想だけは練っていたので、構想どおりに進めてみます。

IMG_6042

ストックを外すのに最低限の部品を外します。

IMG_6043

WEのドラグノフはネジ2本留め。
なんとなくこのネジ2本留めの構造って、RSの電気駆動ドラグノフSVDに似てるんですよね。。。
WEさんは、RSの電気駆動ドラグノフをリファレンスにしたんじゃないかと、ちょっと、なぁ(゚ω゚)(?)

svd

実銃のドラグノフのストック取り付け構造が知りたい。
Gun誌とかほじくり返す勇気はないし、、、
G&Pが実銃構造で、発射機構と素材以外実銃パーツを本当にテンコ盛りしていたとするなら、ボルト一本留めでいいはずなんです。

実銃がタッピングネジまで使っているとしたら、WEさんごめんなさい。
実銃がボルト一本留めだったなら、WE、なに他所様のトイガンをリファレンスにしとるんじゃい`Д´⊂)彡☆))Д´) パーン

と、kashiyukoさんも何を信じていいのか路頭に迷っているのです。

IMG_6045

とはいえ、WEさんが何を思っていたとしても目の前にあるラミネートストックをWE ドラグノフに取り付けるためには、管を巻いていても仕方がないのも現実でございまして_ノ乙(、ン、)_
今年の宿題は今年のうちに片付けたいので、ようやっと重い腰を上げました。

IMG_6046

一刀目を入れて気がつきました。
ラミネート材だから接着剤層があって、今まで経験したことがない削りにくさ(´;ω;`)ブワッ
硬いプラ材を削っているような気分になってきました。

IMG_6047

作業中に気がついたので、ガムテープを準備します。

IMG_6048

養生しとこうよ⊂(^ω^ )⊃

IMG_6049

結構削ったと思うんですね。

IMG_6050

ぜんぜん出っ張りが減ってない。゚(´つω・`。)゚。
\(^o^)/オワタ!

IMG_6051

なんとなくですよ、気のせいかもしれませんよ、、、
絶対に今日は終わらないし、もうしばらく削らないと思ったΣ(´Д`

ラミネート材硬すぎワロス⊂(^ω^ )⊃
来年中になんとかなればっていう想いにチェンジしました。

|Д´)ノ ジャ、マタ


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。